アトムの童はつまらない面白い?評判や感想まとめ

アトムの童 つまらない 面白くない アトムの童

アトムの童を見た感想で面白いという声もあれば、つまらないという声もありました。

アトムの童は玩具メーカーが天才ゲームクリエイターと組んでゲーム開発で一発逆転を狙い大企業を打ち負かすというサクセスストリー!

実際に見た感想の中で面白いという声がある一方でつまらない声が出ている理由はどんなものがあるのでしょうか?

アトムの童はつまらないや面白くないと言われる理由は?

アトムの童はつまらない理由①池井戸潤作品に似たようなストーリー

ドラマのTBSと言われるほど人気作品が多いですが、今回「アトムの童」の放送枠はTBSの日曜劇場は大ヒットした半沢直樹や下町ロケットの池井戸潤の小説が原作が多いイメージはありませんか?

特に、小さな企業が大企業と困難を乗り越えて戦うというストーリーは下町ロケットを思い出すという声があります。

下町ロケットは、倒産寸前の下町にある製作所を舞台に、大企業に翻弄されながらも力を合わせて会社を立て直すという感動のドラマでした。

笑いあり涙ありで、世代を問わずに人気がでたドラマなので記憶に鮮明に残っている方も多いと思います。

下町ロケットとアトムの童が似ているという感想があったもでアトムの童と下町ロケットのあらすじを比較してみました。

アトムの童の原作のネタバレ!最終回あらすじは?

アトムの童はつまらない理由①簡単に大ヒットゲームは作り出せない

下町ロケットのゲーム版ということなので、きっとアトムの童も困難にも負けずに、みんなで力を合わせて乗り越えていくハッピーエンドになるのかなと思います。

アトムの童は天才ゲームクリエイター那由他と組んで、ゲーム開発や制作のノウハウが全くない倒産寸前の玩具メーカーが大企業を超える大ヒットゲームを生み出すというストーリーは現実離れしたストーリーやゲーム業界の現実はそんなに甘くないという声が非常の多いです。

具体的には仕事の大変さと給料のバランスが取れておらず長く続けることができずに辞めていく人が非常に多いシビアな世界だと言われています。

さらに、ゲーム業界に限らずもの作りの世界は、自分の作りたいものを作れるわけではなく、自分が思い描いていた夢と実際の仕事との現実のギャップに心がついていかずに思い悩むクリエイターも非常に多いのだそうです。

いくら天才のゲームクリエイターと組んでも低予算であれば、大企業には勝てないのでは?と現実離れしたアトムの童がつまらないや面白くないと感じてしまう人もいるようです。

アトムの童はつまらない理由③主人公の安積那由他の設定

孤独な天才ゲームクリエイターという設定の主人公安積那由他に違和感を感じている人も多いのです。

今までは、ゲームの開発者の地位は低くて、目立つような存在ではありませんでした。

しかし、今はゲームクリエイターは人気の職業でゲーム雑誌やブログ、テレビなどの露出の場所が比べ物にならないくらい増えています。

「ゲーム業界のバンクシー」としてジョン・ドゥ名義で個人で大ヒットゲームを制作して正体不明という設定は不自然という声が出ています。

そんな中で、個人のゲームクリエイターであるインディーとして大ヒットゲーム開発したのならゲーム業界では誰もが知る有名人になっているはずですよね。

またゲーム業界は横と横のつながりがとても多くて、一人でゲームを作り上げるというよりチームで一緒にゲームを完成させていくというのが通常の流れなので不自然と思う視聴者も多いようです。

アトムの童が面白い評判や感想

山崎賢人の演技がいい

山﨑賢人さんは好きな俳優さんの一人で今までの主演のドラマや映画はほぼすべて見ています。かっこいいのは言うまでもないですが、話の内容もとても面白くて夢中になっています。久しぶりの主演ドラマアトムの童にとても嬉しい気持ちです。
山﨑賢人さんが出演しているドラマが大好きです。今回、ひさしぶりの地上波ドラマの出演なので、ますます楽しみにしています。ゲーム業界が設定のドラマはあまりないので、ゲーム業界の裏事情なども見られそうでわくわくしています。
他のキャストの方も好きな方が多いので嬉しいです。
演技力が、どんどん上がってきている山崎賢人さんが主演というだけで面白そうですが、アトムの童は天才ゲーム開発者が主人公という何とも現代風な親しみやすいドラマだと思います。
今の世の中にマッチしているドラマだと感じました。
山崎賢人さん出演のドラマは、すべて見ています。山崎賢人さんが天才ゲーム開発者として、本当のものづくりをどのように表現してくれるのかというドラマのストーリーもとても気になっています。

山崎賢人さんは、日曜劇場に出演するのは「陸王」以来の5年ぶりです。

陸王では、ベテラン俳優さんに囲まれても確かな演技力でしっかり存在感をアピールしていましたね。

陸王もアトムの童も物つくりをテーマに会社の立て直しをする感動ドラマということも期待が大きさが伺えますね。

安積那由他役の山崎賢人さんは映画キングダムで主人公で演じたり、少女漫画原作のラブコメでは学園一のイケメンや王子様役など原作が人気コミックの実写化に出演しているイメージが強いですよね。

やっぱり「2.5次元元俳優」とか「実写やりすぎ俳優」とも言われているもの納得です!

今回はオリジナル作品でしかも天才ゲームクリエイターという癖が強そうな役どころですが、山崎賢人さんの演技も楽しみですね。

大企業に立ち向かうアトム玩具の快進撃を見たい

アトムの童ではカプセルトイ一筋だった玩具メーカーのアトムがゲーム業界へと挑んでいく姿には勇気がもらえますよね!

現在は、不安定な状況が続いていて資金繰りに悩む会社や資金繰りがうまくいかずに、会社をやめるという選択をせざるをえない会社も多いと思います。

そんな中で、希望もこめてアトム玩具のように一発逆転して未来を夢見る気持ちを味わいたいと思う方が非常に多いのではないでしょうか?

天才ゲームクリエイターとタッグを組んで少ない開発費で大企業のゲーム会社と戦っていく姿は応援したくなるストーリーですよね。

頑張るアトム玩具に自分を重ね、日ごろの憂鬱な気持ちを吹き飛ばしたいという気持ちの現れなのかもしれないですね。

アトムの童のロケ地を紹介しています!聖地巡礼してみてくださいね。

アトムの童のロケ地や撮影場所まとめ>>

主人公の那由他と海の関係が気になる?

物語のメインストーリーは、会社の立て直しが大きなテーマなのですが、もう一つ気になるストーリーが那由他と海の関係ですよね。

「アトム」を継ぐために銀行を辞めて天才ゲームクリエイターの那由他とタッグを組むヒロインの海ですが、どのようにタッグを組んで会社を立て直すのでしょうか?

さらに、仕事のパートナーだけでなく恋愛関係での進展もあるのかも大変気になるところですね。

那由他と海が衝突し合いながらも、困難に立ち向かってゲームを開発していく中で二人が恋人関係になっていく展開も期待しています。

まとめ

アトムの童がつまらないや面白くないと言われる理由を紹介してきましたが、もちろんアトムの童が楽しい見ていて勇気がもらえるワクワクするという声もたくさんあります。

ゲーム業界のドラマは珍しいので、好みが分かれてしまうかもしれません。

アトムの童の感想を更新していきますのでお楽しみに♪

タイトルとURLをコピーしました