チーズロコモコはいつまでカロリーは?夜マックで倍にできる?

チーズロコモコ 2022 いつから いつまで カロリー マクドナルド
チーズロコモコ 2022 いつから いつまで カロリー

マクドナルドのチーズロコモコは2022年の今年はいつからいつまでの販売なのでしょうか?

チーズロコモコはマックのハワイアンメニューの定番バーガーなので毎年楽しみにしている方も多いのですよね。

マクドナルドのハワイアンメニューであるチーズロコモコは株主優待が使用できるのか、夜マックで2倍にできるのかも調べてみました。

夏の定番になったチーズロコモコの2022年の最新情報をお伝えしていきます!

チーズロコモコを実際に食べてた感想レビュー はこちら

チーズロコモコ2022年はいつからいつまでの販売期間?

チーズロコモコはマクドナルドのハワイアンメニューが始まって2022年で6年目になります。

すっかりマクドナルドの夏の定番ハンバーガーになりつつあるチーズロコモコがいつからいつまでの販売時期について調べてみたいと思います。

2022年の販売時期が発表されましたね!

チーズロコモコの販売日

2022年のチーズロコモコの販売日は2022年7月27日(水)です!

販売終了は公式には9月上旬というアナウンスがされています。

チーズロコモコのハンバーガーに限らず、マクドナルドの期間限定シリーズは発売開始日は決まっていますが、終了時期は予定としてしか決まっておりません。

というのも、食材や資材の在庫の関係もあるのでざっくりとした期間しか決めていないのです。

その時の販売状況で、決めているようなので早い時期にチーズロコモコを食べておく方がよさそうですね。

チーズロコモコ以外のマクドナルドハワイアン2022年はいつからいつまのの販売期間をまとめてみました。

チーズロコモコの販売時間は何時から?

チーズロコモコの販売時間は通常のレギュラーメニューと同じで10時30分に食べることが出来ます!

朝マックでは注文できないので注意してくださいね。

チーズロコモコ2022は株主優待券で引き換えできる?

チーズロコモコは2021年には、株主優待券で引換が出来ましたので、2022年も変わらすに株主優の引き換えが可能です。

株主優待券を持っている方は、引換できるバーガー券で引換することをすることが出来るので検討してみてもいいかもしれないですね。

ただ、この時に少し注意する必要があります、チーズロコモコ単品を株主優待券で引き換える場合おつりがでません。

なので、どちらの引換券もお釣りが出ないので価格でみるとサムライマックシリーズを購入する方がお得かもしれないですね。

マクドナルドで500円分の株主優待券でハンバーガーを引き換える場合、490円のサムライマックシリーズが一番お得です。

チーズロコモコ2022は夜マックで2倍にできる?


チーズロコモコは夜マックで2倍にできるか調べてみました。

プラス100円でパティが2倍になる夜マックは特に男性に人気のサービスですよね!

チーズロコモコは夏の期間限定商品なので、夜マックにはならないのではないかなと思います。

月見バーガーやチキンタツタなどの期間限定商品はすべて、夜マックにすることが出来ないのです。

なので、しっかり食べたい気分の時はビックマックやダブルチーズバーガーなどの夜マックにした方が満足感は得られるかもしれませんね。

マクドナルドのハワイアンパンケーキは朝マックでも夜マックで注文することが出来ます!2022年のソースの味を紹介してます。

チーズロコモコのカロリーと糖質量は?

チーズロコモコはおいしいですが、気になるのがカロリーが高そうということですね。
このチーズロコモコのカロリーと糖質について調べてみましょう。

カロリーは567キロカロリー

糖質量は24.8gとなっています。

ハワイアンバーガーのガーリックシュリンプのカロリーについてもまとめてみました。

マックガーリックシュリンプ2022年いつまでカロリーは?

まとめ

マックのチーズロコモコにいつからいつまでなのか、2022年の販売時間などついて調べてみました。

チーズロコモコの2022年の値段のほかにカロリーについてもまとめてみました。

残念ながら、チーズロコモコはパティが2倍になる夜マックの対象にはならないようですが、株主優待券の対象にはなるようなので、引換券を持っている方はお得に食べられるとても良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました