家庭教師のトラコはつまらないし面白くない・面白い?感想と評判まとめ!

家庭教師のトラコ つまらない 面白くない 感想 評判 家庭教師のトラコ
家庭教師のトラコ つまらない 面白くない 感想 評判

家庭教師のトラコを見た視聴者の中にはつまらないや面白くないという声が出ています。

家庭教師のトラコの感想や評判はどんなものがあるのでしょうか?

もちろん面白いという声もたくさんあるのですが、視聴者の感想を拾って家庭教師のトラコがつまらないや面白くないと言われる理由をまとめてみました。

家庭教師のトラコがつまらないや面白くないと言われる理由とは?

家庭教師のトラコがつまらないや面白くないという感想を見てみると3つの理由がでてきました。

どんな感想を持ってつまらないと感じたかひとつずつ紹介していきますね。

パクリと感じてしまう

家庭教師のトラコは、ドラマが始まる前からミュージカルの「メリーポピンズリターンズ」とかなり似ていると注目を集めていました。

橋本愛さんが演じる、家庭教師に根津寅子のビジュアルが本当にそっくりなのです。

コートの色や、傘の色、ポスターの構図までそっくりなので何か関係があるのかなと思ってしまうくらいですよね。

メリーポピンズのストーリーも、優秀なメリーは、乳母、教育者として子供たちと不思議な経験をして楽しく成長していくというものです。

家庭教師という仕事を通して、勉強以外のことを親子の伝えるという「家庭教師のトラコ」とも非常に似ている内容になりますよね。

このあまりに似ている内容がパクリに思えて面白くないと感じている方が多いのではないでしょうか。

家庭教師のトラコはメリーポピンズに似てる?パクリや元ネタなの?

キャストに不満

次に、面白くないと感じる理由が多いのには配役を不満に感じている方が多いようです。

2021年のドラマ「ドラゴン桜」で発達障害をでありながら東大合格を目指すという難しい役を演じた細田佳央太さんが、今回「家庭教師のトラコ」でも上里美さんの連れ子役で登場しているのですが今回も細田佳央太さんが東大を目指す設定になっていてなんだか、既視感を感じるという意見がすごく多いのです。

細田佳央太さんが、演技力にもかなりの評判があり難しい役をしっかり演じ切る実力派です。

なので、今回も演技力を見込んで配役されたのかもしれませんがあまりに設定が似すぎているのでこの近しい配役に不満を感じている方が多いのも事実です。

昔の作品を思い出してしまい、家庭教師のトラコに集中できないのかもしれませんね。

家庭教師のトラコの子役は誰?子役のプロフィールをまとめてみた

遊川和彦作品の既視感

この既視感は実は他の所にもあるのです。
「家庭教師のトラコ」の脚本は、遊川和彦さんが担当しています。

遊川和彦さんは「家庭教師のミタ」「過保護のカホコ」などの同じ日テレドラマでおなじみの脚本家さんです。

このように過去に見たことのある作品というところで面白くないと感じる方が多いようです。

確かに、「家庭教師のミタ」「過保護のカホコ」「女王の教室」などはとても話題になってかなり人気のあるドラマでした。

しかし、冷静に振り返ってみるとストーリー的には同じような感じがします。

ざっくり言えば、過去のつらい事件のせいで感情を出さなくなった主人公の過去を解き明かしつつ感動の涙を誘うというストーリがほとんどです。

ストーリーだけで考えるととても面白い物なのですが、最終的にお涙頂戴の話でうんざりしてしまうという感想もかなり多いです。

家庭教師のトラコの感想や評判は?

家庭教師のトラコについては、様々な感想がありました。
大きくみられるのは、過去に似たような話があるのでつまらなく感じるという声が非常に多かったです。

メリーポピンズにビジュアルや設定が似ていることもそのように感じる大きな理由の一つではないのかなと個人的に思います。

しかし、良い感想ももちろんあります。

トラコを演じる橋本愛さんに「七変化をみるのが楽しい」とか「はまり役」という声もたくさんあります。
また、子供の将来を思って悩んだり不安に感じるのはどんな環境の親であれ同じだと思います。

現代社会では多種多様な親子関係があるので、自分に近い悩みを抱えている母親の気持ちでドラマに感情移入出来る女性も多いのではないかなと感じます。

家庭教師のトラコの面白い口コミ

家庭教師のトラコのつまらない口コミ

まとめ

今回は、家庭教師のトラコについて調べてみました。
家庭教師のトラコについては、いろいろな感想がありました。似ている作品やビジュアルが多いことでやや批判的な意見もありますが、親が子を思う気持ちは本質的には同じだと思います。
そのあたりのことを考えると、ドラマを楽しめるのではないかなと思います。
個人的にはとても楽しみにしているドラマです。

タイトルとURLをコピーしました